15.7.2015 Ancestry a large building

dd65573t-G1Rz46qbbUloD4lCbD

山の奥にひっそりと佇む、一つの建築美。

寛永9年は1632年に再建された三重塔。

この時代に住まうとも、様々なシンパシー・共鳴が伝わってくる。

ふとした時に、こうやって眺めているとなんとなく、気持ちが和らぐのです。